年次有給休暇

年次有給休暇とは、労働者からの申請によって通常の労働日における労働の義務が免除される制度をいい、一般的には「年休」や「有給」と呼ばれています。

 

年次有給休暇は正職員であれば、入職時から6ヶ月経過後に、まず10日分が発生し、その後1年経過ごとに1日または2日が加算されることになります。そして、最大では20日分の年次有給休暇が発生することになります。

 

この年次有給休暇は2年の時効があります。勤続年数の長い職員であれば、前年度分を含めて最大で40日分の年次有給休暇を取得する権利を有することになります。

勤続年数 6ヶ月 1年6ヶ月 2年6ヶ月 3年6ヶ月 4年6ヶ月 5年6ヶ月 6年6ヶ月
 年次有給休暇日数 10日 11日 12日

14日

16日 18日 20日 

 

労務に関することはおまかせ下さい!

 初回無料相談実施中

 まずは、お気軽にご相談ください。

 ☎059-253-7166

 お問い合わせはこちら 

 受付時間 平日9時~18時


 このサイトのトップページはこちら


行政書士・社会保険労務士

 にしむら労法務事務所  

三重県津市東丸ノ内13番18号

☎059-253-7166

対応エリア

【三重県】津市、松阪市、鈴鹿市、亀山市、伊勢市など三重県全域

にしむら労法務事務所運営サイト