看護師の労務問題

【問題となりやすい具体例】

・看護部の管理監督者に労務管理知識が欠如している。

・過重労働が常態化している。

・残業手当が支払われていない。

・時間外の院内研修に対し時間外手当を支給していない。

・委員会活動に必要な資料作成について、業務外として時間外手当を支給していない。

・主任手当等を支給する代わりに時間外手当を支給していない(名ばかり管理職)。

・宿日直勤務時に通常業務を行った際の割増賃金が支払われていない。

・キャリア設計およびそのフォローが行われていない。

・代休の消化が出来ない

・入院基本料の算定要件の維持が困難であることを理由に有給休暇の使用ができない。

 

看護師の労務問題も、複雑で多岐にわたります。看護師の労務問題を考えるうえでは、労働法だけでなく、医療法や診療報酬制度の理解も必要不可欠になります。

 

労務に関することはおまかせ下さい!

 初回無料相談実施中

 まずは、お気軽にご相談ください。

 ☎059-253-7166

 お問い合わせはこちら 

 受付時間 平日9時~18時

 

 このサイトのトップページはこちら

 

行政書士・社会保険労務士

 にしむら労法務事務所  

三重県津市東丸ノ内13番18号

☎059-253-7166

対応エリア

【三重県】津市、松阪市、鈴鹿市、亀山市、伊勢市など三重県全域

にしむら労法務事務所運営サイト