サービス残業に関するトラブルを防止するには

サービス残業に関する問題を根本的に解決するには、次に2つの方法がまず考えられます。

 

・残業を基本的になくす

・もし、残業が発生した場合は、適切に残業手当を支払う

 

そのためには、第一に残業手当に関する正しい理解が必要です。

残業手当に関する内容は労働基準法で定められています。しかし、残業手当に関する解釈は難解な面もあり、残業手当の支払いに関して多くの裁判例があります。

したがって、サービス残業に関してはこうした裁判例を踏まえて、正確に理解しておくことが、トラブルを未然に防止するうえで重要になります。

 

第二に、残業をなくすために、社内体制を整備することが重要です。

まずは、無駄な残業をなくす必要があります。

無駄な残業とは、従業員が勝手に行う残業や、所定労働時間中に処理できる業務量であるにもかかわらず、その時間内に仕事に集中していないために生じる残業です。

これをまずは、徹底的になくしていかなくてはなりません。

同時に、残業を減らすには従業員が処理する仕事量も減らしていかなければなりません。

 

 

 労務に関することはおまかせ下さい!

 初回無料相談実施中

 まずは、お気軽にご相談ください。

 ☎059-253-7166

 お問い合わせはこちら 

 受付時間 平日9時~18時


 このサイトのトップページはこちら


        

行政書士・社会保険労務士

 にしむら労法務事務所  

三重県津市東丸ノ内13番18号

☎059-253-7166

対応エリア

【三重県】津市、松阪市、鈴鹿市、亀山市、伊勢市など三重県全域

にしむら労法務事務所運営サイト